京都のお茶教室 彩en香

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

幻のお茶、秋田の檜山茶

f:id:saienka:20180504193902j:plain

日本茶インストラクターのテキストに、製造販売北限のお茶としてあり、

一度飲んでみたいと思っていた檜山茶。

これが本当に手に入らなくて、どうにかして飲みたいと思っていました。

 

そして6月5日、テレビ「鶴瓶の家族に乾杯」で、福士颯太さんゲストの時に紹介されていて、速攻探して申し込みました。

15g 3000円です。

生産量が少ないため、放送直後注文が殺到し、

2年待ちとなっていますが・・無事ゲット!

それでも20日ほど待ってようやく届きました。

f:id:saienka:20180504194621j:plain

さっそく淹れてみました。

玉露のような、京番茶のような不思議な風味があります。

でもとっても飲みやすい。

葉も形が残っていて広げるとかわいらしい。

何煎くらいまで飲めるのかなーと思って挑戦しました。

写真は1煎目、8煎目、14煎目です。

はい、14煎飲んでもまだ味が出るという・・さすがにびっくり。

これならこの価格でも納得です。