京都のお茶教室 彩en香

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

香りを楽しむお茶会

本日のお茶会は、さまざまな香りを楽しんでいただく内容にしました。
今回は私含めて3人で、みなさんお茶に詳しい人ばかりだったので、
軽く香りやおいしさを感じることについてお話しした後、
まったりとティータイムを楽しみました。


(本日のお茶)

有機釜炒り茶(宮崎/宮崎茶房)
日本では生産数が少ない釜炒り茶。独特の釜香があります。

手摘み釜炒り茶(熊本/お茶のカジハラ)
今年あまりの良い出来に初めて単品で作ったという、手摘みの釜炒り茶。

さくらかおり(静岡/錦園石部商店)
7132という品種茶です。ほんのりと桜の香りがする煎茶です。

・春萌黄(宇治/竹村玉翆園)
はるもえぎという、2003年に登録されたばかりのまだ新しい品種。宇治田原のかぶせ茶。
・新茶(香川/高瀬茶業組合)
今年は結構いい出来だそうです。柔らかな甘みがあり、すっきりとした後味です。


ルアンダティー(アフリカ)
ルケリ茶園で50年ほど前から有機栽培されている紅茶。シトラスの香り、あとにスパイシーさを少し感じる紅茶です。

紅韻紅茶(台湾)
紅韻は、新しい紅茶品種。甘い果実のような香りがあり、ミルキーな味わいです。

・ニルギリ(インド)
グレンデール茶園で、特別に作られたゴールデントワールという茶葉。20163月産。バニラのような甘い香りです。

(本日のお菓子)

・オレンジチーズムース 京番茶ジュレ添え(Saikaオリジナルスイーツ)
水無月(仙太郎)
・クッキー