京都のお茶教室 彩en香

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

フランス菓子 プチシュー、カヌレ、ガトーバスク

ティータイム

フランスフェアで購入したフランス菓子たち。

パティシエ フィリップ・アンドリュー「ドゥスルー・ド・ルイーズ」
ボルドーのピラ砂丘をイメージしたかわいいプチシュー デュヌ。
バニラ、フランボワーズ、ピスタチオの3種。
彩りがかわいらしいです。
味は、上に塩がかかっていたこともあり、ちょっと不思議な感じがしました。

パティシエ フィリップ・アンドリュー 「ドゥスルー・ド・ルイーズ」
ワイン造りの澱引き工程に卵白が使われていた時代、
余った卵黄を使って修道院が考案したといわれるボルドー伝統菓子カヌレ

こちらも3種。バニラ、ショコラ、ピスタチオ。
ピスタチオはちょっと苦手かな。
ラム酒が効いているような感じで書かれていましたが、それはわからなかった。
でもこれはおいしかった! 一番好きなのはやっぱりバニラですね。

パティシエ ビシェンテ・マリシュラー氏の「ミュゼ・ドゥ・ガトーバスク
バスクのお菓子” という意味を持つ伝統菓子です。

ガトーバスクって食べたことがなかったので。
さくらんぼが入っているものを購入しましたが、
めっちゃサクサク、しっとりしていておいしかったです。

今回の中で一番好きでした!