京都のお茶教室 彩en香

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

今年購入したショコラたち

ティータイム


ガラスの仮面ファンとしては、これは買わないといけません。


中を開けると薔薇のチョコレートが4つ。
White Christmas -Le chocolat blanc- ホワイト
Angel Face -Raisin- レザン
Blue Moon -Blueberry- ブルーベリー
Royal Highness -Framboise- フランボワーズ

メーカーは、メサージュ・ド・ローズ。
まぁ、これは味は期待せず、雰囲気を楽しみました。

左奥が ドゥボーヴ・エ・ガレのレ・プティット・マドレーヌ
右奥が パレ・ド・フルールのアリーヌジェアン
左手前が リュンヌエヴァンのショコラの懐石
右手前が ドゥバイヨルのトリュフ・ア・ラ・トリュフ

パリで一番歴史を持つチョコレート店で、
王妃マリーアントワネットが愛したそうです。


これは、薔薇の花びらと、スミレの花びらの砂糖漬けを飾り付けたもの。
お茶会に出したいなと思ってw

髙島屋大阪店と髙島屋京都店の2店舗限定。
ショコラティエ・ノムラ氏のショコラ。
一粒一粒をコース料理のように順番に味わっていくスタイルだそうで、
とっても楽しみです。

白トリュフの香りがふわーっと口の中に広がる・・と書いてあって思わずw
あとでじっくり味わいたいと思います。