京都のお茶教室 彩en香

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

美人祈願の神社 ~下鴨神社の摂社、河合神社~

下鴨神社世界遺産のひとつでもあり、有名ですが、その摂社に河合神社があります。

ちょうど糺の森(ただすのもり)の入口の左手にあります。

この神社は、神武天皇の母、玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祭神として祀っています。
玉依姫命は、玉のように美しいことから美麗の神としても知られています。

はたからみると、普通の神社のように見えますが・・。

本殿に近づいてみてください。

よーく見ると、いろんな顔がたくさんあります。

さらにアップすると、こんな感じで、人の顔が描かれたものが祀られています。

これも絵馬なんですよ。「鏡絵馬」といいます。

美麗祈願といって、日本古来の柄鏡の形をしている鏡絵馬に描かれた顔を自分の顔に見立て、
自分の化粧道具などで絵馬にお化粧をし、外見的な美しさだけでなく、内面的にも美しい真の日本女性となれます様に、とお祈りします。

せっかくなので、私も友人と描いてみました。

それぞれ個性が出ておもしろいですね。

もちろんこの後、本殿に奉納させていただきました。

ちなみに、余談ですが、絵馬の上に置いてある、黒いものは、
その前に上賀茂神社に行っていまして、そこの「八咫烏(やたがらす)のおみくじ」です。

こちらの神社は、「方丈記」の著者、鴨長明ゆかりの神社でもあります。

長明が晩年を過ごしたといわれる建物を再現した「方丈の庵」も展示されています。

下鴨神社公式HP

http://www.shimogamo-jinja.or.jp/