京都のお茶教室 彩en香

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

平安神宮 宇治新茶の呈茶

イベント2015

今日、明日は平安神宮で、

宇治新茶の呈茶スタッフに行ってきました。
淹れ方を説明しながら、摘みたての新茶を味わっていただきました。


今日はあいにくの雨で、降ったり止んだりしていましたが、
ちょっと雨宿りに来られたりしていました。
一煎目と二煎目と飲んで頂き、その違いを比べてもらいます。
一煎目は温度を低めにして、二煎目は少し高めでさっと抽出。
今日のお茶が、結構味がしっかりしていて、
葉の開きも早かったので、
時間も短かく、量も通常より少なめで入れました。
一煎目は「まろやか〜」
二煎目は「爽やか〜、全然違う!」
とほとんどの方に言っていただけたので、よかったです。

他の方もなかなか淹れ方に苦戦されてました^^;
お茶屋さんとか、お茶を飲みなれている方は、
薄いと物足りなくて、濃くいれちゃう傾向があります。
でも普段、熱湯でさっと出したり、
ペットボトルのお茶を飲む方は、薄いのに慣れてるので、
どうしても渋いとか感じてしまうんですよね。
私は渋いのが苦手なので、まろやかになるように淹れます。
これがお茶のおもしろいところですよね。
同じお茶でも入れる人によって、味が変わる。
ちょっとした違いでも変わる。
どうしたらおいしくなるかを見つけられた時が、とてもうれしいです。

「一煎目と二煎目どちらが好みですか?」と
時々質問してみたら、
不思議に女性は一煎目、男性は二煎目という方が多く感じました。
おもしろいですね〜。


楽しみの一つのお弁当。ここのスタッフの時はお弁当が豪華!味噌汁付きなのもうれしい。

明日も10時から15時までしております。
無料ですので、お参りついでにぜひご立ち寄りくださいませ。