京都のお茶教室 彩en香

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

English tea time №2 in 心斎橋

ティータイム


今日は心斎橋で、佐々木智子さんの「English tea time 第二回目」イベントに参加してきました~。
彼女は日本茶友達でもありますが、英国紅茶・和紅茶研究家/英語通訳案内士・翻訳でもある素敵な方。

今回は、スコーンと紅茶ということで、英語を交えてまずはスコーンに関する質問から。
手で切るのか、ナイフで切るのか、ジャムとクリームはどっちから?
ジャムはなんでもいいの?合わせるお茶は?
アメリカのスコーンとイギリスのスコーンの違い、
スコーンの名前の由来など・・楽しかったです。

お茶は、PG Tipsと対馬紅茶の2種。
スコーンは、天満の「西洋茶館」というところので、英国のスコーンを本格的に作っています。
とてもボリュームがあっておいしかったです。

対馬の紅茶には、長崎ということで鈴カステラ。
でもお腹いっぱいであまり食べられなかった!