京都のお茶教室 彩en香

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

【オープンまでの準備10】冷静に・・現実を考える

【8】にもつながってきますが・・冷静に現実を考えました。
多分これも大事なことだと思います。[#IMAGE|S30#]

私は普段は、好奇心旺盛で、思ったことは即行動派ですが、
生活がかかってくると、そうはいきません。
現実的で、慎重派。石橋をたたいて割らないまでも、かなり考えます。
だって、20代ならまだしも・・今更冒険は、正直結構怖いです。

もし今の仕事を退職して、教室始めたとしても、
それで食べていけるかといえば、そうはいきません。

たとえば、1人3000円の講座費×4人、月20日したとします。
それだけして、24万。でも1/2~1/3は材料費・光熱費などです。
手元に残るのは、12万~16万。
これで生活するのは、厳しいです。
それにはたして、いきなりそれだけの講座ができるでしょうか?
いえ、できないでしょう。

1人あたり、せいぜい月2回の講座。
原価率を考えて、講座費を4000円とし、8人集まったとします。
月64000円の収入。ここから材料費・光熱費を引いて、42000円の収入。
これが現実。

これで生活できますか?
できませんよね・・。

そうなると、教室とは別に収入源が必要になります。
私の場合、日本茶インストラクターのスタッフに参加する手立てはあります。
ただ、イベントもしょっちゅうあるわけではないし、
1日いったところで、収入も知れています。

ではアルバイトしますか?
今更正社員からアルバイトになれますか?

それを考えると、なかなか思いきれませんね^^;
これが、家庭を持つ主婦であれば、家で教室開いたりなどきっとできることでしょう。
自宅サロンも流行ってますもんね。

かといって、銀行からお金を借りて、カフェ開店・・っていうのも
怖すぎてできません。
返せる保証もないから、そんなリスクを背負いたくない。

投資や株で資金を増やす??
そんなことも頭をよぎったけど、いやー怖い怖い[#IMAGE|S42#]
危ない橋は渡りません(笑)賭け事も嫌いです。


独立されているみなさんって、本当にどうしているんでしょうね?


ということで、私はしばらくは、今の状態(時々イベント開催)を続けます。
別の収入源を考え中・・。