京都のお茶教室 彩en香

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

【オープンまでの準備8】利益計算をする

場所も内容も決まってきたら、利益計算です。
これにより、本当にやっていけるのかどうか、考えなくてはいけません。

教室レンタルする場合も、場所により手数料などがかかりますので、
利益がでるように価格設定をしないといけません。
とはいえ、講習費が高すぎると、人が集まらないので、
そのあたりも考慮しないとダメですね。


収入:講習費
支出:場所代、材料費(茶・菓子・レジュメなど)、手数料、交通費



単純に計算すると、(収入×人数)-(支出×人数)=利益

もちろん当日使う材料を厳密に計算できると、なおよいですね。
難しい場合は、このくらいかかるであろうという予算組をしておくことが大切です。

私の場合、1人しか来なかった場合と、最大人数来た場合の利益を必ず出すようにしています。
イベントをしてマイナスばかりでは、続けていけないですからね。

そこで意外と忘れやすいのが交通費。
私は交通機関を利用しますが、
車で移動する場合、ガソリン代や駐車代なんかもかかるとマイナス・・なんてことも??

イベントの時は、
あらかじめ、だれが来るのか人数を確保しておいてから実施することも多いです。

でないと、例えば、
講習費3000円、場所代3時間3000円、材料費2000円、交通費1000円だったして、
1人しか来なかったら完全にマイナスです。
2人でも利益なしになってしまいます。
最低人数を決め、3人以下の場合は日にちを改めるなどといった決断も必要になってきますね。