京都のお茶教室 彩en香

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

スリランカ⑤ジェイムステーラーゆかりの地2

さらに10分ほどいくと、石がごろごろ見えます。
よく見ると数字が書いてありますが、これは茶園の住所です。
ここからが誰々の茶園、とわかるようになっているわけですね。

さて、ここからは徒歩です。
まわりのお茶の木、お茶の実もありました。

背の高いのがシェイドツリーです。
茶園のあちこちにみられます。
お茶の木は、しっかり根を張っていました。
時々こういう白い木もありました。

ジェイムステーラーが1867年にお茶の木を植えた場所が、
この№7あたりです。

ほんと素晴らしい景色ですよね。
どこまでいっても茶園・・。
茶葉は日本茶に比べて、大きくてびっくりです。

さらに歩くこと20分。
あちこちで茶摘みをする女性に出会いました。
スリランカではすべて手摘みです。
雨が降ってきたので、頭からビニールをかぶっています。

だたっぴろすぎて・・茶摘みする場所まで行くのも大変そうですね。