京都のお茶教室 彩en香

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

6/16吉田山大茶会 その2

この右手の階段を上がっていくと・・

笛の音がまたよいです。

物語を語っていました。

左手には、インドのチャイ、トルコのチャイがあります。

こちらがインドのチャイ。

こちらがトルコのチャイ。

砂糖をいっぱいいれるのだそう。

二つ重ねているやかんの下にお湯、上に茶葉とお湯が入っていて、

蒸している感じ。

それを先にいれて、お湯で割るんだって。

そして、ニュージーランドのお茶です。

スプーンと湯飲みがかわいいw

左からピュア、アロマティック、ダーク。

右にいくにしたがって、焙煎が強くなります。

葉だけでも香りがかなり違っています。

アロマティックはその名の通り、癒される感じの香りがしました。

ピュアはそれに比べるとあっさりかな。

同じく。

お湯に出すと色の違いがわかりやすいですね。

ピュアがおすすめといわれて注文したけど、

ウーロン茶のちょい手前、緑茶との間みたいな感じ?

右のは、キウイのドライフルーツです。

二煎目。

山盛りはいっているからか、ここでえらく体がぽかぽかしちゃいました。