京都のお茶教室 彩en香

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

お茶のリベンジ!

先日、淹れるのに失敗してしまったお茶のリベンジをしました!

前の記事はこちら

茶農家厳選ドットコムさんのお茶たち~。

「おくひかり」という品種のお茶。

10g入っているんだけど、どうしても失敗して苦く渋くなってしまうので、

半分の5gで70℃に冷まして2分で淹れてみました。

そしたらもう・・めちゃおいしい~[emoji:v-398]

すっきりしていて、それでいて、やや渋みと旨みがじゅわぁ~[emoji:v-353]

どうしてもこれで茶詩を書きたかったので、ようやくうまく淹れられてうれしい。

茶詩は、あとでアップします。

そして「黒玄米茶」

黒米が入っているって言うのがよいですよねー。

名前からもおいしそうだし[emoji:v-411]

で、こちらも半分の量で淹れてみたら・・やばやばっ[emoji:v-347]

ただ、個人的には二煎目のが好きかな。

抹茶をいれることで、逆にせっかくの風味がもったいない気がしました。

無事、リベンジ果たせてよかったよかった!

お茶の特徴を見極めて、おいしく淹れるのって難しいわぁ~。

何度か淹れてみないと、わからないんだよねぇ。