京都のお茶教室 彩en香

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

拾翠亭チャリティ茶会

お茶のある風景

5月に拾翠亭にいっているので、

そのときにうまく撮れなかったものを撮り直したもの含めてアップしています。

前の記事はこちら

2階からの風景。

今回、スタッフの荷物置場にもなっていたので、

お客様はあがれなくて残念でしたね・・。

私もちらっと撮っただけなので、前より下手だな^^;

 

そして、掛け軸とか生花とかも準備されていました。

すごい、本格的!

なんていうんでしたっけ、これ^^;

 

外からの茶室と東屋。

前は人いっぱいだったから撮れなくて。

そしてすばらしい茶碗の数々・・。

すべて箱入りのもので、高級そう。

価格を聞くと触れなくなりそうだったから、あえて聞かず。

福島の被災に遭われた地区で作られた茶碗もあったとか。

 

お菓子もめっちゃおいしそう。

主御菓子は、千本玉寿軒さんのくずやき。

干菓子は東北のものだとか。

 

うつわがとっても素敵!

黒豆は水屋で頂きました。

あと、素晴らしいガラスのうつわもあったんだけど、撮ってなかったです・・。

作るのが難しくて、貴重なものだとか。

抹茶は、かねまたさんのうじみどりという品種のものと、

福壽園さんの20g3000円するという、萬丈の昔というもの。

どちらも頂きましたが、おいしかったぁw

濃厚なのにさっぱりしていて、優しい味。

すばらしいものいっぱい持参していただいて、すごい茶会となっていました。

もちろん茶釜、水差しなんかもあって・・お手前披露まで!

こんな本格的なものと思っていなかったので、ただただびっくり。

次があったら、私も参加して、お手前みたーいっ。

水屋お見舞いもたくさん頂きありがとうございました!