京都のお茶教室 彩en香

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

5/14 覆い下茶園で茶摘み体験 その2

続いて、工場も見学です。

摘みたての茶葉を 蒸して仕上げるまでの工程を順番に見て回りました。

 

これがちょうど蒸したばかりのお茶の葉ですね。

まだ葉も大きく、青々とした色をしています。

お芋を蒸したようないい香りがします。

 

ちょうど玉露を手もみしているところも、見ることができました!

写真に撮ると、どうしてもぶれてしまいますが・・。

このように、助炭の上で四~五時間もかけて丹念に手揉み仕上げするんですよ。

ここでは、蒸して、揉んだ茶葉の中から、古葉をピンセットで取り除いています。

気が遠くなりそうですね・・。

このあと、また揉んだりして、さらに水分を飛ばしていきます。

 

かなり省略していますが、これが仕上がった玉露

針のように細長く、ツヤツヤしています。

美しい~っ!

そして、青海苔のような芳しい香りが漂っています。

おいしそう・・。