京都のお茶教室 彩en香

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

大徳寺門前 「たつ樹庵」

光雲寺から、バスを乗り換えて大徳寺へ。

その東側にある「たつ樹庵」に行ってきました。

ちょっと人がいたので、こんな撮り方しかできなかった^^;

このあたりは精進料理とかが多くて高い店が多いです。

ここは手軽なので行きやすいw

紫野うどんを注文しました。

このあたり一体を紫野といい、その名前をつけたもので、

大徳寺の門前ということもあり、精進の具がたっぷり入っています。

葉、豆腐、しいたけ、麩、かまぼこ、とろろ昆布、そして生卵まで。

右は桜茶と利休昆布。

ちょっと塩味がきつかったけど・・。

おいしく頂きました♪

相席で、前にだんなさんが外国人の方で、親子連れが座ってらしたのですが、

子供がまだ2歳くらいなのに、湯葉が大好きといっててびっくりした^^;

奥様の気遣いがすばらしくて、ウェイトティッシュをさっと出して渡したり、

だんなさんや子供に対する接し方も、とても丁寧でした。

さらに、だんなさんの気遣いも素敵で、

奥様に隣の女性が何かいってたのに対して、

「どうしたの?何かあった?」「何かいわれた?」としきりに声をかけてた。

落としたものを拾って、渡してただけだったんだけどw

そして、うどんを食べながら、「これがほんとの親子うどん」(親子で食べてるから)なーんて、

ジョークもかましつつ・・w

とてもほほえましかったです。