京都のお茶教室 彩en香

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

ごま尽くし料理

まずは白ごまブラマンジェ。

初挑戦!

昨日の帰りにレシピを検索していたら、

牛乳さえ買えば、

家にあるものでできそうだなぁと。

ただ、家にあるもので作りたいから、

レシピは参考にしつつアレンジしまくりです。

レシピ見ても、練りごまばっかやねんもん。

こないだもらったのは、炒りごまとあらいごま。

でも、まずは古いのから先に使わないといけないから、

炒りごまをなんとか使いたい・・。

生クリームは泡立ててあるやつがあったんだけど、

あと少ししかないから半分の分量で。

砂糖はいつものごとく少し減らした。

そこで、炒りごまをする。

砂糖、牛乳を鍋で煮立てたのに、

ふかした寒天をいれ、それをごまに漉しながらいれ、

さらに生クリームも入れて、さらにバットに移すときに漉してみた。

結構まろやかな感じになった

ミツも、黒糖がないから、

きな粉と三温糖を煮詰めて作ってみた。

冷やしている間に、

今度はチヂミつくり~。

こちらもレシピ見つつ、材料は一人分なので適当(笑)

タレはポン酢がなかったからあおじそポン酢で、

粉唐辛子がないから、七味入れて、ごま油と、さらに書いてなかったけど、ラー油いれた

一発OK、私って天才~、まじうまです(笑)

材料もニラがないから、ねぎとにんにくいれて、

えびやイカはシーフードミックスを解凍してお酒につけたものを。

フライパンで焼いて食べたけど、

まじうま~っ

作ったタレと、食べるラー油でも食べたけど、

まじうま~っ

さて、そろそろブロマンジェも冷えた頃で、

ワイングラスや湯のみなどに入れて、

ソースをかけて食べてみた。

いやー、ごまの濃厚な味がおいしー。

ソースが甘いから、生地のはもう少し砂糖減らしてもよかったかな。

詳細は、クックパッドのレシピにて