京都のお茶教室 彩en香

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

お茶の歴史講座★和束茶園・工場弾丸ツアー②

気づけば3時・・。

次に向かったのは、煎茶工場のグリーンハザマ製茶工場。

工場長の斉藤さんのご案内で、工場見学。

ちょうど摘み立ての茶葉を蒸し機へ投入しているところでした。

こちらの最新の機械のシステムには感動。

こんなの見たことないっ!

ちゃんと茶農家別に製茶していくんですね~。

すごい。

和束のこだわりに、とにかく驚きです。

煎茶工場は、取引先の工場を何社も見てきたけど、

ここまですごいのは初めてでした。

出荷時のバンドルの紐の色にまで、こだわっているのにもびっくり。

(たいていは黄色や白なんです)

そしてここでも時間がなく、近くの和束カフェは3時までだというのに、

特別に開けていただいて・・お邪魔させて頂きました。

 

移動途中で、茶摘をしているところも見ることができました!

試飲をして、やはりごこうのお茶が気に入ったので、購入~。

そして、抹茶ショコラというお茶と、茶園のポストカード、茶の木で作った栞まで買っちゃったw

あー、もっとゆっくりみたかった!

そして本当はここで終わりの予定だったようなのですが、

京都府選定文化的景観」となっている、和束町宇治茶の茶畑景観によりました。

すごーい、圧巻。

所狭しと茶畑が並んでいました。

それで終了かと思いきや、なんかみなさんある建物の中へ・・。

とりあえずついていってみる(笑)。

そこは、籠嶋園の籠嶋渉さんの工場だったようで、新しく作られたとか。

工場の外観は真っ黒で、なんだかモダンでかっこいい!

そしてまた中で、お茶工程をじっくり。

葉打機というのが、最初にもあったけど、あまり見たことがなかったので、私はこれにずっと興味引かれていました。

ちょうどできあがった瞬間が見れて、なんか感動!

結局予定より1時間もオーバーで、5時半にまでなってしまいました。

本当にもうとっても内容の濃い、充実した一日でした。

ありがとうございました!

いっぱいもっと書きたいけど、かなり省略しちゃいました・・^^;