京都のお茶教室 彩en香

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

スリランカ⑬ムレスナティー

日本にもムレスナティーはありますが・・商品は全然違いました。グッズもかわいくて、ついついお買いもの。こちらでも紅茶を頂きました。

スリランカ⑫グレンロッジ

グレンロッジは、カフェやショップが併設された施設です。こちらでおみやげを見繕って、風景を眺めながらティータイム。お茶尽くしの旅はまだまだ続きます。

スリランカ⑪ロスチャイルド工場

ロスチャイルド工場にもいってきました。こちらはCTCを専門に作っているところです。ちょうど家に、頂き物のこちらの紅茶(非売品!)を持っていたので、なんだか感動モノでした!中は写真は一切禁止でしたので・・外の雰囲気だけでも。

スリランカ⑩ペドロ茶園・工場

今回の旅行で一番大変だったのが、このペドロ茶園・工場見学。朝4時起床、5時到着・・真っ暗です。前日に摘んだ茶葉を、萎凋・発酵を経て、次の日の夜明け前からお茶に仕上げてしまうのです。発酵しすぎてもいけないので、ちょうどいい時間を見計らって作り…

スリランカ⑨ティーファクトリー

ヌワラエリアにある、ヘリタンスティーファクトリーホテル。その名の通り紅茶の工場でしたが、今はホテルとなっています。中に入ると、シックな落ち着いた雰囲気でした。こちらでハイティーをいただきました。色とりどりでどれもおいしそーwやはりここはミ…

スリランカ⑧ウバハイランズ工場

ウバハイランズ工場へも行ってきました。ちょうど茶葉がトラックで運ばれてきたところから見ることができたので、とてもよかったです。中は写真ではお見せできませんが、紅茶の工程を一通り、しっかりと見ることができて、とても勉強になりました。なんと中…

スリランカ⑦峠の茶屋でキリティー

これは山を抜ける途中で寄った、ヌワラエリアにある峠の茶屋です。いわゆる売店?これ以上先は当分お手洗いもいけない、食べ物の飲み物もない、ということで、ちょっと休憩。こちらの台所?を借りて、同行していたアパタットさんが、キリティーを作ってくれ…

スリランカ⑥ジェイムステーラーゆかりの地3

さらに歩くこと10分。ようやく看板が見えてきて、坂をあがりました。バンガローまであと少しです。坂を上がると、広々とした空間。当時のもので唯一残っているのが煉瓦のストーブです。一番目に止まるのがこれ。大きな本のオブジェ!ジェイムステーラースト…

スリランカ⑤ジェイムステーラーゆかりの地2

さらに10分ほどいくと、石がごろごろ見えます。よく見ると数字が書いてありますが、これは茶園の住所です。ここからが誰々の茶園、とわかるようになっているわけですね。さて、ここからは徒歩です。まわりのお茶の木、お茶の実もありました。背の高いのがシ…

スリランカ④ジェイムステーラーゆかりの地1

ジェイムスーテーラーは、セイロンティーの父とも呼ばれています。スコットランド人で、17歳にスリランカの地にやってきました。キャンディの南東ルーラ・コンデラというコーヒー園の一角に、茶を栽培して紅茶を作ったのがはじまりです。もともとスリランカ…

スリランカ③ブローカー会社

紅茶のブローカー会社「EASTAN BROKERS LIMITED」にも行ってきました。ここでは、普段の仕事のお話を聞き、テイスティングをさせて頂きました。右上の用紙はオークション会場で配られるものです。お茶情報(会社、産地、葉の大きさ、金額など)が書かれてい…

スリランカ② オークション会場

コロンボ市内にあるオークション会場。一番後ろの一番ちっちゃいのが私です^^;通常ここは、「見たいんですけど・・」といったところで入れません。それを特別に見せていただきました。なので、もちろん撮影禁止。前に檀上があり、後ろにいくほど席が高くなっ…

スリランカ① 紅茶政府局(Tea Board)

スリランカで行ってきたところを、少しずつご紹介していきたいと思います!順番バラバラですけど^^;まずはコロンボ市内にある紅茶政府局(Tea Board)。こちらで紅茶の輸出するすべてのことを管理をしています。まずはブリヤンカ・リアネージュ氏のセミナー…

スリランカへ行ってきました

イベントをアップしようと思いつつ、更新をえらくサボっていますが・・^^;9/22~9/29までスリランカへ紅茶研修旅行へ行ってきました。茶園、工場、オークション会場などなど、朝から晩まで紅茶三昧!ホテルはすべて豪華で、料理もおいしかったです。フルーツ…