京都のお茶教室 彩en香

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

【史跡】室町時代

宇治七名園

鎌倉時代(1191年)、栄西が中国(宋)からお茶の種を持ち帰りました。栂ノ尾高山寺の明恵上人に贈り、宇治で播いたのが宇治茶の栽培の始まりとされています。室町時代、将軍足利義満は後に「宇治七名園」と呼ばれるすぐれた茶園を宇治の地に作ったといわれ…