京都のお茶教室 彩en香

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

【オープンまでの準備13】お金を管理する

まだ個人事業主として登録しているわけではありませんが、

今後のためにもお金の管理はクセづけて把握しておこうとおもい、

スタートした時くらいから、

収入、出費は分けて帳簿につけて管理するようにしています。

副業での収入は全てそちらにまとめて記載。

経費(お茶代、お菓子代、茶器、雑費など)も、レシートを年ごとにまとめて保管しています。

 

収入が増えたら確定申告も必要になるだろうなと思いながらも、

結局どうしたらよいのかイマイチよくわからない。

ということで、あれこれ調べてみました。

 

売上は1月分〜12月分を計算します。12月分が1月にかかった場合も含みます。

ただ、副業の所得(収入-経費)が20万超えなければ、確定申告は必要ありません。

とはいえ、例外もあるし、住民税の申告は必要だそうです。

こちらを参照ください。とても分かりやすいです。

www.uchitax.com

 

 

もちろん最初は、資金0スタート。

収入より先に経費がかさみましたので、自腹を切って借賃として、収入があってから清算していました。

今も、私は事業用のお金は常に持ち歩かないので、自分の財布から購入して、後で精算する形をとっています。

 

そこでふと疑問。

個人事業の自分の給料はどうするものなんだろう?

先ほどの税理士さんのホームページを見てますと、

給与ではなく生活費として、自由に引き出してよいようです。

それは毎月定額でもいいし、不定期でもよい。

ただ、個人事業主のは経費にはできないんですって。

 

勘定項目は、個人主貸、個人主借として記入します。

生活費を吐き出したら個人主貸、お金を入れた時は事業主借になります。

勘定項目は決まりはないので、分かりやすければ良いかと思います。

 

例えば、私の場合は、収入、材料費(お茶代、お菓子代など)、日用品(茶器など)、交通費、雑費(レジュメ代、袋代など)といったところでしょうか。

 

今のところ、大した額ではないのもあって、

帳簿を分ける練習をしているような感じですけどね。

下手したらお茶会してマイナスなときもあるので、年間所得もしれていますが、今年度はそろそろ一度計算してみようかな。

フランス展 in JR京都伊勢丹

f:id:saienka:20170504182726j:plainf:id:saienka:20170504182743j:plain

f:id:saienka:20170504182830j:plain

JR京都伊勢丹のフランス展!
サーモンとほうれん草のと、フロマージュブランのキッシュ。
あとクロワッサンを買いました。

f:id:saienka:20170504182907j:plain

 焼き色と模様が美しくて。サクサクなんだけど、とっても上品な味。

バターが優しかったです。
  

f:id:saienka:20170504183008j:plain

マ・プリエールのソフトクリーム、ペバデオーロ。

チョコレートのツブツブが感じます。

舌触りがなあ、なめらか方が好きかな。

でも、イケメン店員さんの笑顔にやられました(笑)

 

今日のフランス展では、無料セミナーがいくつかあり、それも受けてきました。
 f:id:saienka:20170504183123j:plain
先ずは、「アドリアン・ショーンハイツ氏によるアルザスワインセミナー」
ワイン飲めないくせに・・(笑)
ワインのこと全く知らないので、いい機会だなと思って受けてみたら・・これがまぁおもしろかった!
アルザス地方のワイン全体の特徴、それから、アドリアンの農園の特徴。そもそもぶどうの種類さえわかっていないので、もうそれ自体の言葉が私には異国のものにしか聞こえませんでした。それがちょっとだけものの名前になったことが進歩でした。
そして、やはりワインの製法とか聞いていると日本茶とも類似するなぁと思いました。急斜面で作る、寒暖差、標高、土壌、天候・・まぁほかの農作物もそうかもしれませんけど。
いいなぁと思ったのは、このブドウは標高どのくらいで、こういう土壌で作り、こういう味わいで、こういう料理に合う、という説明。日本茶もこんな風にしたらわかりやすそうなのにな。やっぱりどういうものと合わせたらよいかというのは想像しやすくてよかった。

f:id:saienka:20170504183219j:plain

アルザスは90%が白ワインということで、試飲。これがまたフルーティーで甘みがあり、飲みやすかった。
 
次に、「アージー・フランスのフランス語のススメ」
フランス語の簡単な説明があるのかと思ったら・・フランス語教室の説明が延々・・これは正直途中でやめたくなった。何かしら途中でないかと思ったけど、本当に教室と留学のことだけだった。残念すぎる。フランス語に興味を持ってもらえるような内容にして、教室の説明はちょっとの方がよいかと思うー。ここで帰るつもりだったけど、ワインの方が断然よかったので、次のも地域が異なるから受けてみることにしました。
 

f:id:saienka:20170504183314j:plain

「メゾン・エブラール ボルドー右岸のテロワールを語るセミナー」
こちらは、先ほどのような詳しい説明がなかったのが残念。

f:id:saienka:20170504183352j:plain

ざっくりボルドーワインの説明とひたすら試飲・・。
しかもワイングラスで!? びっくりです。
飲めないかと思ったけど、いいワインは飲みやすいということもよくわかりました。そして、作りたてよりも数年置いている方が味が落ち着いていて美味しいということもわかりました。進歩ですっ!
全部試飲も飲めちゃいました。一緒にいた友達もびっくり。
 
このあとまた10階のフランス展に行って、友達がフランスに詳しいから、あれこれ聞きつつ、試飲・試食をし、閉店までいてしまいました!

f:id:saienka:20170504183520j:plain

カヌレはドゥブルベボレロ(右)とラクソン(左)。ラクソンさんのはフランスから取り寄せている小麦粉を使用しているそうです。同じカヌレでも全然違います。こちらはもっちりしていました。私はやはり食べ慣れている黒い方が好みかな。
それから友達に教えてもらったギモーブ。ローズ風味をチョイス。
マシュマロのようなもので、ふわっふわしていました。
そして試食したサバ缶ルイユソースがめちゃめちゃおいしすぎて購入しちゃいました。ガーリックと唐辛子が良い感じでした。
 
これは一人だとここまで楽しめなかった。フランス、ワインなどに詳しい人たちがいたからこそ、あれこれ満喫できました。
嗜好品はいくら説明されても、まずは飲んでみないとわからないですよね。それも日本茶と通じるところがありよかったです。

韓国ドラマに見る、お茶の淹れ方試験

f:id:saienka:20170424231804j:plain

韓国ドラマ「オクニョ」のワンシーン。
捕盗庁(ポドチョン)の茶母(タモ)、いわゆる警察の下働きになるための試験に、お茶の入れ方の試験が!
これまでたくさんの韓国ドラマ見てきたけど、これは初めて見ました。

初桜 ~彩en香 オリジナルノンアルコールカクテル~

f:id:saienka:20170409213746j:plain

実は・・去年から温めている、桜を使ったノンアルコールカクテル。この他にもあるんですが、なんだかんだと桜茶会開催ができず、皆様にお披露目できないまま(笑)

お茶会開催よりも、桜の写真撮影に行ってしまうからなんですね・・^^;

そしてそうこうしているとGWに突入してしまい、募集かけられないまま桜シーズンが過ぎてしまうという。

お花見ついでにとも思ったんだけど、お天気もいまいちだし、今年も見送りかな。

一応思い出すために作りましたw

 

三色団子や菱餅と同様、

緑、白、ピンクを使った色合いにしています。

これには、新緑、春霞、満開の桜という意味があります。

 

 

お茶の京都博 オープニングイベント 桜茶会 in八幡背割堤

f:id:saienka:20170408224445j:plain

朝7時半。本当なら満開の桜を見ながら、朝のスタートを楽しみたいと思っていたのですが、残念ながら桜は1週間ほど遅れており、まだつぼみ。

それでも少しでも・・と思って早く来ました。

f:id:saienka:20170408224530j:plain

f:id:saienka:20170408224857j:plain

桃の花リベンジ!
いいお天気で良い感じです!

f:id:saienka:20170408224950j:plain
 鳥がさえずり癒されます。
人も少ないから、ぼーっと歩くのにもよいです。

f:id:saienka:20170408225142j:plain

 

f:id:saienka:20170408225236j:plain
 桜いくつか咲いているのを見つけました。

f:id:saienka:20170408230120j:plain

f:id:saienka:20170408230257j:plain

f:id:saienka:20170408230401j:plain

本日の会場~。

f:id:saienka:20170408230458j:plain

こんな車まであってびっくり!

f:id:saienka:20170408230542j:plain

 

f:id:saienka:20170408230627j:plain

今回のイベントは、アンバサダーメインで、インストラクターはブースリーダーとしてフォロー係でした。
私は玉露ブースでしたが、
お茶のイベントにきてお茶を入れないのは初めて(笑)

突っ立ってるわけにもいかないので、後ろで見つつお客様とお話ししたり、アンバサダーからの質問に答えたりしてました。
あとは近くのブースへふらふら(笑)

f:id:saienka:20170408230751j:plain

f:id:saienka:20170408230727j:plain

日本茶インストラクターの大御所のお姉様方もお立ち寄りになり、私も一度だけ入れさせていただきました。これはさすがに妙にキンチョーしますね

f:id:saienka:20170408230840j:plain

逆に別のブースに行って、煎茶を淹れて頂きました♪

f:id:saienka:20170408230938j:plain

まゆまろちゃんも登場~。

まゆまろちゃん、大好きな私としてはもううれしくてたまりません。

お茶の京都博特別バージョン、かわゆし~♪

f:id:saienka:20170408231004j:plain

 後姿もw

f:id:saienka:20170408231142j:plain

f:id:saienka:20170408231213j:plain

一緒に記念撮影しちゃいました~。

 

f:id:saienka:20170408231301j:plain

一休さんもうろうろ・・ただ早くて後ろ姿しかとらえられませんでした。

f:id:saienka:20170408231348j:plain

こちらはお茶侍なるもののイベント。

気になりつつも・・見れずに残念。

f:id:saienka:20170408231554j:plain

お茶のさまざまなブースもありました。和束のブースでは紙コップまでこっていました!

 

うちのブースはなぜかみんなが私を「先生、先生」と呼ぶので、気恥ずかしいやらなんやら。まあ名前覚えられなかったら、先生と言っておけば間違いはない?(笑)

 

最後に私が入れたお茶を飲みたいとアンバサダーから言われて、一席設けました。
結局自分で入れたお茶を飲んでないので、どうだったのかわかりませんが、「違うー、美味しい」と言ってもらえたからよかったということにしておこう。

f:id:saienka:20170408231740j:plain

最後に記念撮影して無事終了〜。
良い感じで協力しあって回せたならよかったです。
みなさんお疲れ様でした!

f:id:saienka:20170409000838j:plain

お茶会で使われたお菓子たち。

 

 

金沢の幻の和菓子 吉はし

f:id:saienka:20170408220038j:plain

お友達のお茶会で、吉はしさんの和菓子を頂きました。

幻の和菓子とも呼ばれているところで、
予約販売でのみ販売されています。

なので、当日作ったものなんです!!

石川県から来られた方が持ってきてくださいました。

見た目も美しいですね。

左から、野遊び、初ざくら、菜の花、花かがり、菜の花まつり

f:id:saienka:20170408220143j:plain
 私のは春らしく「花かがり」にしました。
中もまたヨモギと餡で三層になっていてきれいでしたw

中を割ってからも写真撮ればよかった・・。

桜のような香りと、ヨモギの青々とした香りがあり、

楽しませていただきました。

f:id:saienka:20170408220625j:plain

ヌワラエリアと合わせて。

ヌワラエリアの優しい感じが和菓子とも良く合いました。

 

お茶の京都博 プレミアムアンバサダー ワークショップ と走井餅とお雛様

f:id:saienka:20170408235805j:plain

今年はお茶の京都博。そのお手伝いをしていただくプレミアムアンバサダーのワークショップのスタッフに八幡へ行ってきました。

駅を降りるとむせ返るような花の香りが漂います。

f:id:saienka:20170408222428j:plain

残念ながら雨でしたが、せっかくなので、できたばかりの「さくら出会い館」も見てきました。

f:id:saienka:20170409000015j:plain

京都では旧暦で行事を祝う風習が残っており、

3月で日過ぎてもお雛様を見ることができます。

f:id:saienka:20170409000049j:plain

茶道具もありました。

f:id:saienka:20170409000114j:plain

f:id:saienka:20170409000140j:plain

f:id:saienka:20170408222810j:plain

河川敷には、桃の花もきれいに咲いていました。

f:id:saienka:20170408223314j:plain

スタッフ仲間と待ち合わせて、走井餅さんへ

八幡に来たらここは欠かせませんよね。

今回は、抹茶ぜんざいにしました。

お餅がぷっくり膨らんで、抹茶の味もしっかりとしておいしかった。

f:id:saienka:20170408223409j:plain

お昼替わりでもあったので、これだけじゃ物足りなく、走井餅もぺろり。

満足満足♪

f:id:saienka:20170409000225j:plain

走井餅さんでもお雛様w

f:id:saienka:20170409000257j:plain

 

このあとに、WSのお手伝いへ。

八幡市文化センターに行くと、大きな雛壇が飾られていました。

f:id:saienka:20170409000327j:plain

f:id:saienka:20170409000353j:plain

きれいなお顔立ちしてはりますね。

 

お茶の歴史講座のあと、お茶の淹れ方講座がありました。

桜茶会のこともわかり、ますますイベントも楽しみになりました。