京都のお茶教室 彩en香

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都のお茶教室 彩en香

日本茶インストラクター&フードコーディネーターとして「食生活でこころとからだを元気にしたい」という思いから始めました。京都でお茶を習ってみませんか? <ただいま準備中>

フランスフェア in梅田阪急百貨店

とはずがたり

f:id:saienka:20170316003604j:plain

f:id:saienka:20170315194237j:plain

f:id:saienka:20170316002704j:plain

フランスフェアに行ってきました。

ヴェルサイユ宮殿の鏡の間の回廊をイメージしたものですって。

フランスに行ってみたいけど行ったことがないので、

ちょっとした気分を味わえていいですw

f:id:saienka:20170316002444j:plain

f:id:saienka:20170316002521j:plain

f:id:saienka:20170316002553j:plain

まずはメゾン・フキオ・フリゾのタルトタタン

f:id:saienka:20170316002628j:plain

f:id:saienka:20170316002832j:plain


それから、ルイ14世おかかえパティシエのレシピを再現した焼き菓子、ラ・ヴァレンヌで、バラのサブレ、アーモンドマカロンサヴォアのビスケット、カッセムゾ、女王のビスケットを購入~。

 

f:id:saienka:20170316002908j:plain

f:id:saienka:20170316002933j:plain

うろうろしつつ、ナントで人気のガレットだというケル・ブレッツでホタテのガレットを注文しました。

f:id:saienka:20170316003019j:plain

これがめちゃめちゃおいしくて・・今まで食べた中で最高でした♪

f:id:saienka:20170316003041j:plain


そしたら、シェフが出てきてくれて一緒に写真を撮ってくれました

f:id:saienka:20170316003116j:plain

マリーアントワネットに扮装したクララさんもかわいかったです。

f:id:saienka:20170316003204j:plain

家に帰って、ローチャンティーのブラックフュージョンと合わせてタルトタタンをいただきました。とてもボリューミーだけど甘さはちょうどよくてさっぱりと軽く食べれちゃいました。おいしかったw

 

f:id:saienka:20170316003237j:plain

焼き菓子は別に日に、アッサムのミルクティーに。

カッセムゾ(右上)はパリッとしていて、バラのサブレ(右下)はしっとり、女王のビスケット(中央)はパリッしっとりでどれも食感が楽しいです。

サヴォア(左上)は柔らかなカップケーキで中にアーモンドクリームかな。上品で紅茶にもぴったりでした!
アーモンドのマカロン(左下)はクリームがサンドしていないマカロンで、これもおいしかった!

 

散在しそうであきらめましたが、他もいろいろおいしそうでした~。

 

京都・和食の祭典2017

京の歳時記 ティータイム

f:id:saienka:20170305190834j:plain

今日は建仁寺で開催された、「京都・和食の祭典2017」に行ってきました。

今年で3回目なのだそう。知らなかった。


まずは、料亭合作の限定点心を予約!

f:id:saienka:20170305194713j:plain
それから、各料亭の出汁の飲み比べ♪
これが一番楽しみにしていました。

f:id:saienka:20170305191356j:plain


これは、昨年フードコーディネーター研修で、京都の料亭のことを学んだときのもの。これもあって興味津々。

出汁好きとしてはたまりません。

f:id:saienka:20170305191627j:plain

f:id:saienka:20170305194808j:plain


計9種類の出しを飲み比べしました。
並べて飲みたかった・・。これらの表があって、座ってじっくり飲みたかったなぁ。

f:id:saienka:20170305194852j:plain

上段左から、福島鰹㈱京都仕込み京さわら旨味だし、直心房さいき、山ばな平八茶屋、一子相伝なかむら、

下段左から、木乃婦、たん熊北店、魚三楼、菊乃井、萬重。
いちばん「おおっ!」と感動したのがさいきさん。
濃厚でおいしかったー。
なかむらさんだったか、平八茶屋さんだったかなぁ・・なんか慣れない変わった味と思ったのは。
たん熊さんのもおいしかったー。
菊乃井さんや最後の萬重さんのも好きな味かな。
とにかく後ろに行列できているので、味わう時間などなく、さっと飲んで次・・みたいな感じでした。

でも上の表からみると、伝統的な味が好きなようです。
また実際に料亭に行って料理を食べてみたいですね。

f:id:saienka:20170305195145j:plain

f:id:saienka:20170305195223j:plain

それから矢尾卯の乙訓産たけのこの天ぷら。揚げたてで幸せ~。

f:id:saienka:20170305195918j:plain

f:id:saienka:20170305195941j:plain

それから、大根炊き!時間によって料亭が変わり、祇園佐ゝ木さんのところでした。これがまたゆず味噌とお出しがおいしくて・・。

f:id:saienka:20170305200006j:plain

f:id:saienka:20170305200052j:plain

そして、予約していた点心をいただきました。
私は梅セット。
右上:菊乃井

口取り 鯛袱紗焼、鶏松風、海老艶煮、帆立貝柱呂焼、

    菜種辛し和え、牛蒡煎り煮

右下:天垚

焼き物 さわらとサーモンのゆうあん焼、酢取茗荷、畑菜からし和え

左上:たん熊北店

炊き合せ 聖護院大根柚子味噌、巻湯葉、筍、里芋、蕗、若布、

     梅麩、木の芽

左下:魚三楼

ご飯 ちらし寿司、海老そぼろ、筍、白井豆、糸昆布、木の芽、

   錦糸卵、海苔、椎茸、干瓢、鯛桜葉寿司、生姜酢漬け

f:id:saienka:20170305200123j:plain

もう一つは写真だけ撮らせてもらいました。

右上:瓢亭

口取 瓢亭玉子、鴨ロース、辛子、

    串刺し(海老丸と胡瓜の味噌漬け)、菊菜と利休麩の胡麻和え

右下:美山荘

焼き物 鱒の木の芽味噌焼き、蕗の蕾の白和え、京人参甘酢和え

左上:山ばな平八茶屋

炊き合せ 海老芋、鴨丸、竹の子、若布、湯葉、蕗、花麩、木の芽

左下:美濃吉本店 竹茂楼

ご飯 鰻ちらし寿司、鰻、錦糸卵、いくら、絹さや、実山椒、

   椎茸、胡麻
こっちのが彩りはきれいですね。でもメニュー的には梅でよかったw

f:id:saienka:20170305201521j:plain

企画展示は「茶文化と和食」

f:id:saienka:20170305201623j:plain

f:id:saienka:20170305201651j:plain

茶懐石の道具や宇治茶の展示がありました。

f:id:saienka:20170305201736j:plain

そして、トークイベント「京都の茶文化と茶懐石
吉田さんのところでは、フランスに行ったときのお話も伺えてよかったです。住職の話がまたどれも興味深くてひたすらメモしてました。

一日堪能~

 

石臼で抹茶づくり体験や抹茶教室は、ちらっとのぞいてインストラクターのみなさまにご挨拶してきました。

f:id:saienka:20170305202011j:plain

今日買ってきた笹屋伊織さんのさくらさくらと、
堀井七銘園さんの成里乃をいただきました。

 

お茶を贅沢に楽しむ!〜宇治の茶農家で、茶摘み体験、工場見学&萬福寺で普茶料理〜

イベント2017

f:id:saienka:20170305202342j:plain

 
前回好評だったのですが、去年できなかったので2年ぶりにやります!
今回はオプション付きでパワーアップ?
題して、

お茶を贅沢に楽しむ!
〜宇治の茶農家で、茶摘み体験、工場見学
&萬福寺普茶料理

「茶摘みをしてみたい」
「工場をみてみたい」
「摘んだ葉で、自分でお茶を作ってみたい」
そんなご要望に、きっとご満足いただけるはず。
せっかくなので、体験・見学だけでなく、玉露製茶発祥の碑も見に行きます!
お友達も誘って、ぜひご参加いただければと思います。


日 時:2017年5月20日(土) 9時半〜12時
定 員:10名
参加費:2000円(資料・お土産の新茶付き)
摘んだ葉の製茶方法は、ブログをご覧くださいね。
持ち帰った茶葉で、ぜひお家でチャレンジしてみてください。

★追加オプション①
ランチは、13時〜。
萬福寺普茶料理 1人5000円(+税)。
別途拝観料500円、計5900円かかります。
開祖隠元禅師が中国から伝えた精進料理になります。ご希望の方は予約しますので、早めにご連絡ください。

★追加オプション②
萬福寺境内散策〜。中国様式で建てられたもので、大きな布袋さんや卍崩しの欄干、中でも羅怙羅尊者(らごらそんじゃ)の像は必見!
また、宇治茶の発祥の地ともされ、駒蹄の碑や茶摘み歌の碑、煎茶道の祖 売茶翁ゆかりの寺としても知られ、売茶堂や茶具塚など…見どころいっぱい。

しかもこの日は煎茶道大会があります。一般参加もできますので、茶席に入るというのも…(*^^*)
今回はおまけのため、ガイド代はいただきませんので、自由散策になります。


服装:実際に茶畑に入るので、少しは汚れても良い服装でお願いします。できればスニーカーの方がベスト。

*雨天の場合
小雨であれば、茶摘みはやや濡れるかもしれませんが、決行します。大雨の場合は延期または中止いたします。
直前にこちらにアップしますので、かならずチェックしてくださいね。
小雨決行の場合、気になる方はカッパを持参下さい。


【コース】
出発は時間厳守。遅れる場合は、必ずご連絡下さい。

9時15分~近鉄奈良線小倉駅集合
★この時間に、受付、参加費徴収させて頂きます。

➡︎ 9時30分 出発
➡︎ 9時45分 巨椋神社 玉露製茶発祥之碑
➡︎10時00分 吉田銘茶園さん体験、見学
➡︎12時00分 出発
➡︎12時15分 近鉄奈良線小倉駅近くで解散

追加オプション
JRで小倉駅から萬福寺へ(状況によりタクシーで移動)
13時〜ランチ 普茶料理


【吉田銘茶園さん体験・工場見学内容】
吉田銘茶園さんは、16代続く茶農家で、本ず被覆栽培を当時から変わらず継承されています。
まだ、14代園主喜三郎氏は、宇治茶手もみ製法の無形文化財の保持者として認定されています。

★新茶のお茶摘み体験
玉露・てん茶(抹茶の原料)の工場見学
★出来立て新茶を試飲~
★抹茶の石臼挽き体験

摘んだ新芽はお持ち帰りいただけます!


<申込方法>
メールにてご連絡ください。
人数を、把握したいので、お友達と参加される場合は、人数をお知らせください。
ランチも参加される方は、その旨お知らせください。

<申込締切>
4月30日まで


メール teaksaika@gmail.com

 

日本茶インストラクター京都府支部の総会&茶香服大会

とはずがたり

 f:id:saienka:20170305215751j:plain

今日は日本茶インストラクター京都府支部の総会&茶香服大会でした。

f:id:saienka:20170305215906j:plain

茶香服…難しかったー!
京田辺玉露、両丹の玉露、和束の煎茶、京田辺のかぶせ茶、鹿児島の煎茶でした。
私は2,2,3,3,2というなんとも微妙な点数
火香を感じたり感じなかったり…。

塩気も判断基準にしてたんだけど、だんだんわからなくなりました(^_^;)

後はすでに投げやりに(笑)
景品ももらえず残念…。

東京カフェめぐり  一保堂、東京茶寮

カフェ

f:id:saienka:20170305203714j:plain

先日東京へ行き、カフェめぐりをしてきました。

まずは一保堂。京都にあるけど・・(笑)

f:id:saienka:20170305203941j:plain

f:id:saienka:20170305203849j:plain

雰囲気いいですね、時間を忘れてのんびりしてしまいそうです。

f:id:saienka:20170305203847j:plain

やはりここはカフェの名前にもなっている嘉木を注文。

久しく行っていなかったので数年ぶり。

f:id:saienka:20170305204104j:plain

東京限定メニューというのもあり、これはデミタスカップの抹茶。

抹茶茶碗でなくてデミタスカップというのがテンションあがりますね。

f:id:saienka:20170305204205j:plain

続いて、三軒茶屋に新しくできた東京茶寮。

ここが一番気になっていたのです。

混んでいると聞いていたので予約していきました。

f:id:saienka:20170305204302j:plain

メニューは煎茶2種類飲み比べのみ。

こんな風にわかりやすくなっています。

ホームページもとっても細かく書かれていて読むだけでも楽しいです。

茶葉は時折変えるそうです。

私は似た感じになってしまったけど、香蘭と宵の七曜星、お菓子はほうじ茶のブラマンジェにしてみました。

f:id:saienka:20170305204543j:plain

こんな風にドリップ風にいれるんです。

f:id:saienka:20170305204646j:plain

店内の茶箱、茶器、おしぼり置き、お盆からすべてオリジナルで作ってもらっているのだそう。統一感があっていいですよね。

f:id:saienka:20170305204821j:plain

香蘭のきな粉のような香り・・というのがものすごく気になって。

うん、確かにそんなような感じです。

宵の七曜星は、少しだけ萎凋させているのだとか。

そのためちょっと紅茶のような香り。

好みは予想通り? 香蘭でした。

f:id:saienka:20170305204840j:plain

2煎目は香蘭の色が緑に出てきてびっくり。

あまり1煎目、2煎目でこんなに色が変わることはあまりないので・・不思議でした。

f:id:saienka:20170305204902j:plain

3煎目はお好みの方に玄米を入れて、玄米茶としていただきます。

もちろん香蘭で玄米をいれてもらいました。

f:id:saienka:20170305204929j:plain

ほうじ茶のブラマンジェもおいしかったです。

 

ただ・・時間がなくて45分の滞在時間。

正直足りません・・。2時間くらいゆとりを持って行かれるのがよいかもしれません。

というのは、2種ずついれるので、一度に2人分しか作れないんです。

9席あり、誰かのを入れていたら待つからなんです。

こじんまりした感じなので、お隣の方とお話ししながら楽しい時間でしたので、帰るのが後ろ髪惹かれる気分でした・・。

またゆっくり来たいですね。

JR京都伊勢丹のアトリエ・デュ・パティシエ「パティスリー アキト」

カフェ

 

f:id:saienka:20170203220104j:plain

JR京都伊勢丹のアトリエ・デュ・パティシエに行ってきました。
昨日は残念ながら間に合わなかったけど・・ 今日は間に合った!

 

 

f:id:saienka:20170203220304j:plain

去年と同じブランド「パティスリーアキト」。
一番下から、ショコラのメレンゲムース、チョコレートのスポンジ、カシス、チョコレート、ヘーゼルナッツのムースにミルクジャム。(うろ覚え・・)
一番下のメレンゲのムースがすごく上品で優しい味で美味しかった。

カシスに負けるので一緒に食べないほうがよかった。
スポンジはちょっともっちりした感じで、面白い食感。

一番上のヘーゼルナッツのムースも美味しかった。

f:id:saienka:20170203220210j:plain


一保堂さんのほうじ茶とともに。店員さんとの会話も楽しかったです。

ごちそうさまでした!

引っ越し完了?

とはずがたり

一応過去のデータは移行できました!

でもところどころ、写真が伸びていたり・・文字化けしていたり。

カテゴリもおかしかったので、それは少し直しましたが、

あとは気づいたら直していければと思います。